自殺したガイル君(Etika)への追悼動画。スマブラ桜井さんのことが本当に好きだった模様・・・・・

etika

1: 2019/06/27
RIP Etika
みんなのコメント

spirits_0_cappy

彼の遺品のリュックの中にスイッチがあったのがホント… 最後まで彼の心に任天堂が寄り添ってくれてたのかもって思うと辛いよ…


spirits_0_coo




亡くなる直前に 「進撃の巨人ももう見れない。前回のグリシャすごかったな笑」 って言ってた。そんな時に思い出すほど日本の文化はガイルくんに影響与えてたんだなぁ。どうして...ご冥福をお祈りします。


この前まで勇者来て一緒に喜んだのに、、、 ご冥福をお祈りします


spirits_0_clip_snip
天国で、岩田元社長とSwitchしてたら良いな。ありがとう、ガイル君。 R.I.P.

Thank you,AOHIGE His smile always made us happy. Hey Desmond, Don't worry about anything. Take a rest. (ありがとう投稿主。彼の笑顔はいつも僕らを幸せにしてくれた。
デズモンド、心配することはなにもないから、ゆっくり休んでくれ)


spirits_0_deku_link





天国行っても進撃の巨人見逃すんじゃねぇぞ!!これからも怒濤の展開になるからな!!オマエのリアクション想像して観るからな!!


なんでだろう……。喪失感がすごいや……。自分はガイル君をそこまで知らないし、もちろんガイル君は私の事知らない訳だけど……涙が出る……。


spirits_1_dwarf_bulborb


亡くなる直前のバックの中にswitch入ってたの悲しすぎるな


spirits_0_starfy

もう驚く姿を見れないのは本当に悲しくて寂しいな。



spirits_0_shaymin_land_form




他の人も言ってたかもしれないけど、ネットでしか知らない人でこんなに亡くなって、悲しくなる人はいない。


spirits_0_jirachi


今思えばかなり無理をして動画録ってたのかもしれないな... ありがとうetika R.I.P.



天国で任天堂の新作ゲーム配信を見てる事を願うばかりです。Etiaさん本当にありがとう!


まだ、バンカズプレイしてないし、ゼルダの続編もプレイしてないじゃないですか… どうもりも新しいやつやってみるっていってたのに… この動画見てたら自然と涙が出てきました。 バンカズの反応も実は無理して笑ってたのかな…。無理しなくていいから、ただ笑ってゲームやってくれたらそれだけで良かったのに。 もう、反応動画が見られないと思うととても寂しい。 でも、ガイルくんの反応動画に出会えてよかった。いっぱい笑わせてくれてありがとう



spirits_1_kazuhira_miller


いつも沢山笑わせて貰いました 本当にありがとう ご冥福をお祈りします



なんでだよ…E3のゲームできるのこれからだぞ… ゼルダの続編も勇者参戦も… 人生これから楽しいことたくさんあるんやぞ…諦めないでほしかった…



spirits_0_rick


どうかこの人の墓には有り余るほどの 任天堂グッズをお供えしてほしい R.I.P Desmond Amofah



spirits_0_mallow


普段楽しそうに笑ってる人の心の苦悩を分かってあげなきゃいけないと思いました。



あああああああもうなんでしぬんだよ…



spirits_0_rowlet


etika君……謝んなくてもいいよ…… 本当に気が向いたらまたゲームして楽しんで… どうぞ安らかに



エチカくんの死んだ原因が原因だけに、これからもしまたエチカ君のリアクション動画見返すことあったら、純粋に笑いながら見れない・・・。(無理してたとか聞いたら・・・) 遺書と行方不明直後の動画全部見たけど、リアクション動画からはそんなの垣間見れなかったから、ただただ驚きが大きかった。



spirits_0_rouge_the_bat


私たちの反応が逆に彼を苦しませ、自殺にまで追い込んでしまったと考えると やるせないですよね。



せめて、せめて、勇者を味わって欲しかったよ。でも分かってる、 味わえなかった自分が一番悔しいことを。それに貴方が任天堂を 好きなように僕も貴方のことを 好きでした。



なんでこんなにポッカリ穴が空くんだろう… 疲れたとき、しんどいとき青ヒゲさんの動画を見て、笑って癒されていました その中でもお気に入りの人でした その人が日本でもガイルくんと呼ばれて親しまれているのを、こんな形で知ることになってしまってとても悲しい ガイルくんのこと対して知りもしないのに、仲のいい友達がいなくなってしまった喪失感